2019年1月11日

カテゴリー:

成果を出す考え方


捨てる神あれば拾う神あり

365日ブログ

529日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

11月決算1月決算の会社を順番に進めていますが、

去年と比べて少し進捗が遅れ気味です

 

 

1月は年末年始の休暇に加え

祝日もあるので営業日が少ないし、

税務署や役所関係の提出書類がたくさんあるので

バッタバタになりますね

 

 

まわりには

インフルエンザにかかったという方も

ボチボチいるので体調管理にも

気をつけていきたいと思います

 

 

そういえば先日、

クライアントの方が新しく雇用を

した従業員の方がいました

 

 

年齢は僕より少し下で、

会社を訪問をした際には

丁寧に対応をしていただけます

 

 

そこで社長とこの従業員の方の話になり、

採用の経緯などを聞く機会がありました

 

 

採用の経緯を聞くと、

 

『前の会社をクビにされたので

うちで拾って鍛え直している』

 

と言っていました

 

 

面倒見の良い社長らしいな、

と思いました

 

 

この従業員の気持ちを考えると、

クビになった事実は残りますが

この社長に救ってもらったことで

過去の事実をバネにできる可能性があります

 

 

商売をやっていれば、

良い時も悪い時もあります

 

 

例えばこういった経験はないでしょうか?

 

 

大口の得意先を失ってしまって途方にくれていた・・・

交渉の結果、契約まで至ることができなかった

 

 

しばらく時間が経つと似たような業種の方とご契約に至った

 

 

僕にもこういった経験はあるのですが、

まるで椅子取りゲームの椅子のように

空いたら誰かが座ってくれる

 

 

そんな感覚です

 

 

理屈では説明できないことが

不思議と起こったりしますよね

 

 

捨てる神あれば拾う神もあり

 

 

そして過去の失敗を正当化するためには

今の取り組むべきことに全力で向き合い

良い結果を生むように努めるたいものです

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

戻る