2018年12月8日

カテゴリー:

成果を出す考え方


個人で取り組む脆さとチームで取り組む強さ

365日ブログ

495日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業の会社を安定操業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

一昨日から休暇でドバイに来ています

 

 

さすが中東・アジア・アフリカの

ハブ空港として機能を持っているため、

ドでかい空港でした

 

 

ドバイにはたくさんの世界一があるそうですが、

この空港もその1つ

 

 

世界一の広さを誇る空港らしいです

 

 

 

そのまま空港から砂漠に移動をして、

前半は砂漠で過ごしています

 

 

日中は半袖短パンで過ごせるほど熱く、

夜は厚着じゃないと寒い

 

 

とにかく気温差が激しい気候です

 

 

野生動物の自然保護地区のため、

野生のガゼルやオリックスを見ました

 

 

 

 

 

 

昨日はラクダに乗るアクティビティをしました

 

 

 

人生で初めてラクダです

 

 

そしてラクダの意外な一面を見てしまいました

 

 

急にゴロっと寝たのです・・・

 

 

まるで猫のように横になりました

 

 

『だめだ、もう今日は立てねーわ・・・』

『人間とか運ぶの重いから無理・・・』

 

 

そんな風に言っているようにも聞こえます

 

 

ですが、気分を入れ替えて・・・

 

 

スタッフの方がポンポンとたたいて声をかけ、

周りのラクダがスタンバイすると

スクッと起き上がり動き出しました

 

 

 

先月、

所属しているキャッシュフローコーチ協会の

MVPコンテスト

代表理事 和仁 達也先生の講演の中で

このようなフレーズがありました

 

 

どのような覚悟を持って挑戦するのか?

 

『1人で取り組む脆さとチームで取り組む強さ』

 

 

1人で取り組んでいる場合だと、

1人があきらめてしまうと終わってしまう

 

 

けど仮に10人で取り組んでいる場合だと、

9人があきらめてしまっても残りの1人が

あきらめなければ終わることはありません

 

 

最後に残った1人が、

 

 

『最後にもう1回だけやってみようよ!』

 

 

と言い続ければ終わることはありません

 

 

勝つまでやる

勝つまであきらめない

 

 

1人の心の中で決意をしても

人間の意志は弱いためすぐあきらめてしまいます

 

 

僕も身に染みて実感します・・・

 

 

心の状態は環境に引っ張られます

 

 

自分もどれだけチームの力に

助けられているかわかりません

 

 

ラクダも人間も、

チームの力が働いていることを実感しました

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

 

3つの処方箋で

自転車操業の会社を安定操業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

戻る