2018年12月23日

カテゴリー:

経営理念(ミッション・ビジョン・カンパニースピリッツ・セルフイメージ)


想いと経済のタイヤと目的地

365日ブログ

510日目 

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄(はたなか ともえ)です

 

 

昨日から3連休ですね

 

 

休暇を楽しまれている方も多いのでないでしょうか?

 

 

昨日駐車場に行くと、

車がパンクしていました・・・

 

 

JAFの方に来てもらうと、

理由は釘を踏みつけてバーストしたとのこと

 

 

幸い車で遠出をする予定も無かったのですが、

三連休の初日にどこか遠出で計画をし

ホテルや旅館を手配している方だったら

かなり不安になりますね(;´・ω・)

 

 

例えば3連休の目的地が京都だったとします

 

 

もし仮に自分が車でおでかけする立場だったら、

レンタカーか移動手段を電車に切り替えるか・・・

 

 

3連休だといずれにせよハードルは高いかもしれませんが、

なんとしてもゴールにはたどり着きたいですね

 

 

ブログの師匠、

板坂 裕治郎さん

 

板坂 師匠からは

想いと経済は両輪だと学びました

 

 

 

想いというのはそのご自身でやっている

ミッション、ビジョン、パッション、

セルフイメージ、カンパニースピリッツ

 

 

定義は人によってバラバラかもしれませんが、

自分自身としてのあり方を確立し、

ブレない軸が必要です

 

 

『京都に行って普段なかなか一緒に過ごせない

家族に家族サービスをするんだ!』

 

 

これが想いですね

 

 

経済というのはお金のこと

 

 

お金の入りと出のバランス、

キャッシュフローのことです

 

 

京都に行くためには、

車で移動するならガソリン代もかかるし

宿泊費用や外食費用などもかかります

 

 

目的地に向かう途中も到着したあとも、

お金の出入りは伴います

 

 

どちらのタイヤ1つ欠ければ、

コントールすることはできません

 

 

タイヤがパンクして進まなくても、

多少遅れたとしても軌道修正しながら

目的地の京都に到着できれば良いのです

 

 

京都の例でいえば、

3連休初日に車がパンクしたときに

目的地とどう向き合うか?

 

 

レンタカーであれど新幹線であれど、

予定通り京都に到着すれば、

 

 

『時間はかかったけど、到着できてよかったよね!』

『出費はちょっと増えたけど、これも経験だね!』

 

 

となる可能性があります

 

 

一方で目的地をそのものを変えてしまった場合

 

 

『車がパンクしたらか、お出かけは止めるか・・・』

『せっかくだけど、近所のスーパー銭湯で済ませようか・・・』

 

 

後者の場合だと家族の反応を含め、

自己肯定感もどんどん下がりそうです(*_*;

 

 

僕も意思が弱い人間のため、

まずは自分自身の来年度の目標について

深堀りしていきます

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

3つの処方箋で

自転車操業から安定操業へ

安定操業から成長企業へ導く!

 

財務の専門ドクター

畑中 外茂栄

  • 【無料診断】ドンブリ経営レベル5段階
  • 【無料メール講座】7日で学ぶ!ドンブリ経営から脱却するための最初の一手
  • 【1on1個別セッション】会社の経営数字について学ぶ!

月別記事

MONTH