2017年12月8日

カテゴリー:

お金のブロックパズル


帳簿からは絶対に読み取れない資産

365日ブログ

130日目

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

 

先日ですが、

数年前からお付き合いしている社長に

試算表を作って現状報告をしてきました

 

 

数年前と比べると

売上も増加し、人材も増加しています

 

 

ですが、

利益はほぼトントンといった状況です

 

 

お金のブロックパズルでいえば

こんな感じです

 

 

引用:超☆ドンブリ経営のすすめ

”お金のブロックパズル”

著者 和仁 達也先生

 

 

売上も増えたけど、

人件費を含む固定費も

一緒に上がっているので

利益もそれほど伸びていない

 

 

といった状況です

 

 

1人雇用する際に、

給料以外の経費

発生してきます

 

 

例えば給料以外でも、

 

 

・社会保険料の負担

・退職金の積立

・机やパソコン

・文房具などの消耗品

 

 

など、いろいろ発生してきますよね

 

 

最低でも

給料額面の1.5倍

かかると思ったほうがいいです

 

 

人によっては

トントンな状況になっているのを、

ネガティブに捉える方も

いらっしゃるかもしれません

 

 

ですが、この社長が

 

 

『人を雇用した分、

自由に動ける時間が増えた。

その分、ストレスが減った。』

 

 

とおっしゃってました

 

 

この社長は独立当初から

何でも一生懸命される方で

とても忙しくされている方でした

 

 

つまり、

1日の半分以上を

営業、現場作業もこなして

請求書の発行から入金の消込をして

出た利益金額

 

 

上の作業から

解放されて出た利益金額

 

 

仮に同じような利益金額でも、

意味合いがまったく異なりますよね

 

 

帳簿はたしかに大切です

 

 

ですが、

帳簿から読み取れない情報も

たくさんあります

 

 

帳簿からは絶対に読み取れない資産

 

 

それは時間、

そしてストレスの度合いということを

学ばさせていただきました

 

 

空いた時間で

より時間単価が高い作業

集中することが可能になります

 

 

時間は有限です

 

 

社内であれば

今やっている作業を

得意な人に任せる

 

 

社外であれば、

アウトソーシングする

 

 

そういった工夫が必要になってきますね

 

 

社長の時間単価、意識していますか?

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

 

戻る