2017年10月11日

カテゴリー:

ビジネスに効くツール


仕事に”効く”~音声入力アプリでスキマ時間を活用する~

365日ブログ

72日目

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

 

昨日は

10月半ばとは思えないくらいに暑かったですね

 

 

昨日は、

南知多→半田→名古屋→事務所に戻って

テレビ会議と移動時間が多い日でした

 

 

最近、

自分の中で時間の使い方を以前より

考えることが増えています

 

 

通常の業務のほか、

ブログやメルマガを書くための

まとまった時間がほしくなってしまいます

 

 

昨日は車の移動時間だけで

約3時間使っていました

 

 

机に向かえば、

かなりの作業量をこなせる時間です

 

 

あとは、例えば

 

・自分が待ち合わせ時間より早く着き過ぎた場合

・予定が急に変わって時間ができた場合

・相手の方が待ち合わせ時間に少し遅れてしまった場合

 

 

日常でよくある場面ですよね

 

 

パソコンでカタカタやるような時間はありません

 

 

とはいえ、

移動時間細切れのスキマ時間

いかに有効活用するか考えています

 

 

ということで、

昨日は音声入力アプリを試してみました

 

 

スマホに向かって話すと、

話した内容を文字起こししてくれるアプリです

 

 

 

この下のアプリですね

音声認識メール クラウドというアプリです

 

 

今回のブログの記事の一部は、

このアプリを使って書いています

 

音声で入力した結果はこんなイメージです↓

 

手直しは必要ですが、

認識する精度は高いです

 

 

特に専門用語なども、

思ったより認識をしてくれました

 

 

あとは僕はメモ用として

エバーノートというアプリも使っています

上のアプリですね

 

 

 

音声入力のアプリは他にもたくさんありますが、

アプリとの連携の良さも選ぶ基準でした

 

 

文字起こしした原稿を

エバーノートに転送できるのが

ありがたいですね

 

 

ストックとして貯めることができます

 

 

昨日は車の中で

400文字を約5分で起こせました

 

 

むしろキーボードを使ったタイピングよりも

早い⁉くらいの印象です

 

 

あとはまだ試してないですが、

議事録のための文字起こし

 

会議中にアプリを起動させて

議事録のたたき台をその場で作ってしまう

 

こういうのもできないかなと思っています

 

今は無理でももっと精度が

上がっていきそうな分野ですよね

 

 

文章を、

 

まとまった時間で0から作る場合

 

完成度が30%~40%の原稿を

スキマ時間で作る場合

 

 

別の時間の使い方ができると思うので、

まだ試したことは無い方は一度

トライしてみてはいかがでしょうか?

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

ありがとうございました

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

戻る