2017年8月30日

カテゴリー:

気づき


時間と思考を超える~歴史の共有~

365日ブログ

30日目

 

 

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄です

 

 

昨日は日本一暑い街、

多治見にて

 

 

歯科医院向けのソフトウェアを開発されている

株式会社プラネット 様と

所属する一般社団法人

日本キャッシュフローコーチ協会の

合同ミーティングに参加してきました

 

 

東京・大阪・名古屋・仙台など、

全国から集まって

 

 

株式会社プラネット 様の

小池社長のから

世界へ目を向けたビジョン、

歯科業界の構造的な問題、

ドクターの抱える悩みを聞いたり

 

 

 

僕たちの師匠

和仁先生の実際の現場にあった

会社を再生させたケーススタディや

 

 

仲間とワークをしてシェアをしました

 

得意分野の異なる仲間同士の

知の集結はすごいです

 

アイディアがどんどん出てきます

相乗効果を体感しました

 

 

どんなパートナーとどんな道を歩むか、

とても大切です

 

 

延長戦で交流を深めて

 

僕たちは

懇親会ではなく

延長戦と言っています

 

 

 

 

 

とにかく

濃く、熱く、

楽しい1日でした(^^)

 

 

昨日は熱くなりすぎて

しばらく眠れませんでした(笑)

 

学んだことが多すぎるので

1つ1つ整理していこうと思います

 

 

そして昨日は和仁先生が

『感慨深い』ということを

何度も言っていたんですよね。

 

 

というのも、

株式会社プラネット様の小池社長と

和仁先生が出会ってから20年超

一緒にお仕事をされてから18年超

 

 

共有した歴史の中で

紆余曲折あった話の一部を聞きました

 

 

そういった背景があり

『感慨深い』

に凝縮されていました

 

 

僕もまだまだ

ビジネス経験が不足していますが、

究極的にはクライアントと歴史を共有していきたいと思いっています

 

 

『あの頃○○だったよね』

 

『あの頃やばかったよね(笑)』

 

『それほど昔に感じないよね』

 

 

みたいな会話を

自分が引退するときに

どれだけ話せるか楽しみです

 

 

ということで今日もコツコツといきます

 

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

公認会計士・税理士

畑中 外茂栄

戻る