コンサルティングサービス

【お金を貯める仕組み】| 数値で裏づけを取りながら未来に向けて意思決定をしたい方へ

外部の専門家がPDCAサイクルをサポートします

経営者の方は、

・日々の仕入や外注費等の諸経費の支払い
・自分や従業員の方の給料やボーナス、退職金
・人材育成費用
・マーケティング費用
・納税資金の準備
・借入金の返済
・将来の設備投資への貯蓄

と、お金に関する問題と常に向き合っています。

そしてこれらの問題は、会社が売上と粗利を生み出したときに解消されます。

コンサルティングサービスでは身近なお金の専門家/社外CFO(最高財務責任者)の立場から、経営者の方と共に、将来手元に残したいお金から逆算して意思決定を行う仕組みを作ります。

未来への戦略は経営者の方しか描くことができません。

幣法人は経営者の方が必要な情報(売上・人件費・利益・資金繰り・借入)をA3サイズ1枚に集約したキャッシュフロー計画書を作成し、下記のお悩みを解消致します。

・お金の見通しが立っていないにも関わらず、新規事業や雇用などをなんとなく意思決定をしている
・一年間のキャッシュフローが見えず、手元の預金残高にいつも不安を感じている
・迅速な意思決定を行うために自社で決算を組めるように社内の体制を整えていきたいが、どうしたらいいかわからない
・経営者と従業員の間にお金や利益に対する考え方にギャップが生まれている、溝が深い
・事業承継したばかりの2代目経営者であるが、正しいお金の知識(税務署目線・銀行目線)が不足している
・事業承継した2代目の社長が先代のビジョンに引きずられ、本来自分がやりたいことができていない
従業員向けの研修が不足している

その結果、将来の設備投資・人材の採用・従業員の方への決算賞与・節税など、数字的な裏づけの根拠を踏まえ意思決定をすることが可能になり、経済的なロスを最小にします。

また経営者と社員の立場の違いからくる危機感のズレ、認識のギャップを縮めるために社員向けのお金のセミナーや研修を行います。


具体的な業務

BUSINESS CONTENTS

  • 1年後・3年後・10年後のビジョン実現支援
  • キャッシュフロー計画書の作成
  • ゴール設定とアクションプラン作成支援
  • 損益管理、予算実績差異分析、キャッシュフロー分析
  • 経営者・幹部向けのお金に関するワークショップ、研修
  • 年度計画の達成度・進捗状況確認
  • 次期計画への改善事項への洗い出し
  • etc
戻る