2018年5月30日

カテゴリー:

経営判断のための土台を作る

経営判断の基準を作る


キャッシュフロー経営×経営支援アプリ

経営に必要なキャッシュフローの知識を知り、

厳選されたツールを使いこなす!

 

365日ブログ

303日目 

 

 

おはようございます!

 

 

畑中です

 

 

日曜は新潟

 

 

歯科医師の先生向け

ワークショップでした

 

 

今回は4名の方が

ご参加をされていました

 

 

 

 

歯科用ソフトウェアを開発をされている

株式会社 プラネット 様

ホームページはこちら

 

 

僕が所属している

一般社団法人 キャッシュフローコーチ協会

ホームページはこちら

 

 

双方で連携して取り組んでいる

歯科の先生向けのワークショップです✍

 

 

冒頭90分で僕から90分かけて

お金のブロックパズルを使った

キャッシュフロー経営について

説明をさせていただきました

 

 

 

 

 

次に後半の90分を使って

株式会社 プラネット様が開発された

経営支援アプリを使って

実際に自社の医院の状況

当てはめていきます

 

 

このアプリの素晴らしいところは、

 

 

売上アップ

粗利率の改善

労働分配率の改善

固定費の改善

 

 

などの各指標が利益に与える影響を

視覚的に見える化できる点です

 

 

歯科医師の先生方には

ぜひお役立てしていただきたいですね

 

 

他社対比でも過去対比でもない、

根拠ある事業計画作成のコツも

お伝えさせていただきました

 

 

ワークショップでも実際の

先生方からいただいたコメントなどは

僕自身も大きな気づきをいただきました

 

 

中でも、

 

 

税理士からの報告数値に違和感がある 

 

 

という意見が今回刺さりましたね

 

 

うちってそんなに儲かっているのか??

 

 

という状態です

 

 

実際の利益の数値と

キャッシュの動きが

違う場合に感じますよね

 

 

まずは、

 

 

自社の収支状況を把握する

 

 

このファーストステップが

本当に重要です

 

 

自社の状況をザックリといいので、

どのレベルの会社に属しているか確認をする

 

 

そして次のレベルを目指すために、

 

根拠ある事業計画を立てる

 

 

根拠ある事業計画は、

他社との対比や

過去との対比ではありません

 

 

逆残です

 

 

ビジョンとお金は両輪

 

 

ビジョンに向かうために

キャッシュフロー経営は

必ず必要になってきます

 

 

今後もキャッシュフロー経営を普及させ、

会社の業績向上と発展に尽力していきます

 

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

 

 

今回やったような内容の初級編と中級編を

毎週弊社にて開催しています

少人数密着型、疑問点をその場で解決できます

お気軽にご参加くださいね↓

 

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています。

詳細については下記をご参照ください

 

【6月ワークショップ&セミナー情報】

 

戻る