2018年9月20日

カテゴリー:

気づき


何もしない時間もクオリティタイム

365日ブログ

 

416日目 

 

 

おはようございます!

 

 

畑中です

 

 

突然ですが・・・

 

 

皆さん、

昨日1日のスケジュールを

振り返ってみてください

 

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

1日の中で起きている間に

何もしない時間って

意外とあまり無くないですか?

 

 

現代社会だと、

自然と何をしない時間を取ることは

意外と難しいと思います

 

 

情報って今はどんどん勝手に入ってきますから

 

 

最近、一日の終わりに何もしない時間を作っています

 

 

重要性が高く緊急性が無い領域のことを第2領域といいます

 

 

 

クオリティタイムともいいます

 

 

昔は将来に向けて何か準備することを

クオリティタイムだと思っていました

 

 

ところが、

何か準備をしなくても、

目の前の忙しい業務から一瞬解放されるだけでも

クオリティタイムになるんです

 

 

家族がいない部屋に移動する

ネットやスマホは置いておく

テレビの音は消す

 

 

かの有名なグーグル

 

 

 

社員5,000人が瞑想を取りいれてるそうです

 

 

集中力が高まり、

パフォーマンスが高まる

 

 

何も情報が入ってこない空間で

自分と向き合えるのは非常に贅沢な時間なのだと思います

 

 

5分間だけ目を閉じて

自分の内から出てくる思考と向き合う

 

 

1日の自分の振り返りに使っても良し

1日無事家族が過ごせたことに感謝してもより

将来のビジョンとだけ向き合っても良し

内から自然と出てくる感情と向き合っても良し

 

 

いろんな楽しみ方があります

 

 

忙しく過ごす現代社会だからこそ、

意図的に何もしない時間を

作る必要があるのかもしれませんね

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

 

畑中 外茂栄

 

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています

詳細については下記をご参照ください

 

【2018年9月】ワークショップ&セミナー

 

 

戻る