2018年9月13日

カテゴリー:

気づき


10年前と今と10年後

365日ブログ

 

409日目 

 

 

おはようございます!

 

 

畑中です

 

 

昨日から研修で東京の市ヶ谷に来ています

 

 

市ヶ谷はちょっと思い出深いというか、

東京の監査法人に勤務していたときに

よく来ていたんですね

 

 

 

日本公認会計士協会がある場所が市ヶ谷で、

補修所というところに通う必要があります

 

 

 

会計士試験はちょっと特殊で、

あまり馴染みがない試験です

 

 

短答式試験(一次試験のイメージ)

論文式試験(二次試験のイメージ)

合格するまでが1つの山です

 

 

論文式試験に合格してからちょうど10年が経ちました

 

 

10年前の2008年9月ごろはちょうど

リーマンショックが起こったタイミングでした

 

 

自分が熱中していたころは

記憶によく残りやすいですね

 

 

そのあとは監査法人に勤務しながら

約3年間この補修所に通って

(毎日ではありませんが)

単位を取得し、さらに3年後に

修了考査(三次試験のイメージ)に合格をして

ようやく正式に会計士登録ができます

 

 

登録をしてからようやく名刺などで

公認会計士と名乗ることができます

 

 

僕の場合だと受験勉強は19歳から始めて

登録したのは27歳だったので

登録まで約8年間かかりましたね^^;

 

 

長丁場でした

 

 

仕事を17時くらいに切り上げて

市ヶ谷の補修所に通っていたことを思い出しました

 

 

10年前に今をまったく想像できなかったように、

今から10年後も今日からの積み重ねと行動で作られます

 

 

ちょうど10年前と今を比較すると、

本当に180度違うなと言ってもいいくらい変化していますね

 

 

今思考の棚卸をやっていて、

あり方を再構築しています

 

 

思考の根っこの部分を確認することができて

ちょうど良い機会になりました

 

 

どうせ10年後の未来も

180度変わっている未来です

 

 

どうせなら振り切った夢を描くのもいいですね^^

 

 

思い出深い場所に立ち寄ると、

感じ方や捉え方が変わってきますね

 

 

残り1日、たっぷり学んで

また実務で還元していきたいと思います

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

 

畑中 外茂栄

 

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています

詳細については下記をご参照ください

 

【2018年9月】ワークショップ&セミナー

 

 

戻る