2018年9月7日

カテゴリー:

気づき


”ふるさと納税”で災害支援!

365日ブログ

 

403日目 

 

 

おはようございます!

 

 

畑中です

 

 

台風、地震で被災した方々には

お見舞い申し上げます

 

 

昨日は南知多で打ち合わせでした

 

 

車で移動中、

海外の友人から

『家族は無事か?』

とメッセージが届きました

 

 

海外でも今回の台風、地震は

大きく取り上げられているようです

 

 

ところで、

南知多インターを降りて左折、

直進をすると樫木という交差点があります

 

 

そこの信号です

 

 

写真だとわかりづらいのですが、

 

 

 

信号が曲がっていました

 

 

そのまま直進していくと、

確認しただけでも3~4台の信号が

曲がっていました

 

 

いかに今回の台風が

普段とは別物だったか、

改めて実感しますね

 

 

また台風直後に

北海道でも地震がありました

 

 

冬は大雪、夏は酷暑、台風、地震と今年は続いていますが、

自然の大きな力にはどうあがいても太刀打ちできない、

そんなことを感じさせられます

 

 

関西の玄関口、

関空も大きなダメージを負いました

 

 

万が一のときに備える

 

 

よく言われることですが、

万が一というのはいつ起こるかわかりません

 

 

被災した方々を支援する方法としては

物資を送ったりボランティアとして

清掃活動等があるかと思います

 

 

僕の税理士という立場から

提案できる方法は、

ふるさと納税です

 

 

被災した地域に寄付金をしつつ

寄付した金額の一部が

所得税と住民税から控除されます

(※上限額あり)

 

ふるさとチョイスというサイトから寄付金ができます

 

 

僕も微力ながら寄付をさせていただきました

 

 

すでに230件超の寄付件数、

360万円以上の寄付金が集まっていました

 

ふるさとチョイスでの寄付金はこちら

 

 

ちなみに1 円から寄付ができます

 

 

1人1人の金額は少額かもしれませんが、

確実にまとまったお金を

被災地に届けることができます

 

 

今回被災した地域のインフラ関係の早期復旧、

今後の被害が最小に留まってほしいですね

 

 

※追記

政策金融公庫の貸付制度、

災害復旧貸付金について下記の記事でポイントを書きました

今後は日常生活が戻るにつれて窓口や決済が込み合う可能性があります

ご留意ください

 

災害復旧貸付~地震、台風、豪雪、大規模な火災からの復旧~

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

 

畑中 外茂栄

 

戻る