2018年8月16日

カテゴリー:

気づき


うっかり専門用語だらけになっていませんか?

365日ブログ

 

381日目 

 

 

おはようございます!

 

 

畑中です

 

 

この数日は

お客様の事業計画作成を

進めていました

 

 

事業計画は、

根拠ある数値計画と

具体的な行動計画のセットです

 

 

よく見かけるのは

数値計画だけの事業計画です

 

 

これでは日々の行動目標まで

リンクづけができていないため、

PDCAは回すことはできません

 

 

行動計画でいかに日々の行動を

コントロールしていくかが重要です

 

 

必ず事業計画を作るときは

数値計画+行動計画のセットでいきましょう

 

 

この事業計画を作る際には、

基本的には僕がヒアリングをして

言語化をしていきます

 

 

経営者の方は質問に答えるのみです

 

 

思考に集中し、

本来のやりたいこと、

やるべきことを絞り出してもらいます

 

 

ここで少し僕側に問題が生じます

 

 

専門用語を理解できない・・・

 

 

こんなことをがあります

 

 

初めての業種や業界の方は

業界の入門書や全体像がわかる本などで

調べてから関わるようにしていますが、

全てには精通することはなかなか難しい

 

特に専門用語や、

ヨコ文字、略称などになってくると

わからないことが積み重ねってきます

 

 

例えば、

僕の業界もそうです

 

 

一言に

 

 

利益

 

 

といってもたくさんあります

 

 

決算書から抜き出すだけでも、

 

 

売上総利益

 

営業利益

 

経常利益

 

特別利益

 

税引前利益

 

税引後利益

 

 

・・・

 

 

こんなにたくさんあるんですね

 

 

どこの利益をさしているか、

意味がまったく変わってきます

 

 

早い段階でこの専門用語などを

共通言語に整える

 

 

異業種の方と打合せをするときには

専門用語だらけになっていないか、

気をつけていかなければいけません

 

 

 

 

時間が経てば経つほど

聞きづらさは増していきます

 

 

知らないこと、

わからないことは

一生無くなりません

 

 

ということで

僕もわからないことは

早い段階で質問をしています

 

 

早期発見・早期解決

 

 

とはいえ自分も専門用語だらけにならないように

気をつけていかなければいけません・・・

 

 

相手の顔色や雰囲気を

感じ取っていかなければいけませんね

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

 

畑中 外茂栄

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています

詳細については下記をご参照ください

 

【2018年8月&9月】ワークショップ&セミナー

 

  • 【無料診断】ドンブリ経営レベル5段階
  • 【無料メール講座】7日で学ぶ!ドンブリ経営から脱却するための最初の一手
  • 【1on1個別セッション】会社の経営数字について学ぶ!

月別記事

MONTH