2018年8月12日

カテゴリー:

気づき


対等関係になれる銀行で実績を作ろう

365日ブログ

 

377日目 

 

 

おはようございます!

 

 

畑中です

 

 

先日ですが、

事業用の融資の検討している方が

決済口座に使っている銀行に相談したところ、

あまり積極的に相談に乗っていただけませんでした

 

某地銀ですが、

聞いていてあからさまに

やる気がないんだろうなと

いう印象を受けました

 

 

一言に銀行といっても

銀行の種類も多々あります

 

 

メガバンク

地方銀行

信用金庫

組合

店舗を持たないネットバンク

 

 

もありますよね

 

メガバンクや地方銀行は

売上でいえば何十億、

あるいはもっと規模が大きい

会社を対象にしていますから

小さな会社はあまり積極的ではありません

 

 

創業時から売上1億円くらいまでは

信用金庫をおすすめしています

 

 

今回は僕が普段からお付き合いしている

信用金庫の方をご紹介してつなげました

 

 

長期的に良いお付き合いをしていくためには

対等な関係で実績を作っていく必要があります

 

 

今は決済口座だけに使っているので、

融資が上手くいけばメインバンクとして

利用していっていただけるはずです

 

 

借りやすさから政府系金融機関の

政策金融公庫を利用する方も多いのですが、

早い段階で信用金庫や銀行で

実績を作ることをおすすめしています

 

特に時間や資金に余裕がある段階で

少額でもいいので実績を作る

 

 

最初の取引は

用意する書類も多いですし、

審査に時間がかかります

 

 

だからあえて早いタイミングで

実績を作っておきます

 

 

実績ができれば信用になり、

信用から信頼が生まれます

 

 

ネットバンクなどは

手数料の安さは魅力的ですが、

長期的なお付き合いを考えて

信用金庫等の組み合わせを考えるのも手ですね

 

 

本日もお忙しい中お読みいただき、

どうもありがとうございました

 

 

畑中 外茂栄

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています

詳細については下記をご参照ください

 

【2018年8月&9月】ワークショップ&セミナー

 

 

  • 【無料診断】ドンブリ経営レベル5段階
  • 【無料メール講座】7日で学ぶ!ドンブリ経営から脱却するための最初の一手
  • 【1on1個別セッション】会社の経営数字について学ぶ!

月別記事

MONTH