2018年7月1日

カテゴリー:

気づき


誰のために何を書くのか?

365日ブログ

 

335日目 

 

 

おはようございます!

 

 

畑中です

 

 

去年の8月1日から

毎日ブログを始めました

 

 

このブログは

365日書き続けることを

1つの目標にしています

 

 

つまり、

今月7月いっぱい書き続ければ

無事365日を達成できる見込みです

 

 

振返ってみれば、

1日がかりのセミナーや研修

繁忙期の3月~5月

出張の日や旅行の日が

特に大変でした

 

 

あともう少しがんばります

 

 

ところでブログの師匠、

板坂 裕治郎さんはこう言います

 

 

2000人を超える

ブログ塾生の中で、

止めてしまう中で一番多いのが

 

 

3ヶ月目

 

 

次に多いのが6ヶ月目

 

 

そして次に多いのが

 

 

11ヶ月目

 

 

だそうです

 

 

つまり今月ですね

 

 

けっこう意外じゃないですか?

 

 

最初聞いたとき、

不思議でたまりませんでした

 

 

3ヶ月や6ヶ月は

なんとなくわかる気がします

 

 

実際僕もこの期間を

経過することで体感してきました

 

 

例えば、

 

ネタ切れ・・・

 

時間がない・・・

 

別に書いても

書かなくて何も変わらない・・・

 

忙しい・・・

 

反応が無い・・・ 

 

キレイな文章が書けない・・・

 

 

こんな言い訳がどんどん出てきました

 

 

今でも変わってないかもしれませんが、

それでもいくらかはマシになった気がします

 

 

そして今回は11ヶ月目

 

 

なぜ11ヶ月目なんだろう?

と思っていましたが、

この11ヶ月目の壁は

3ヶ月と6ヶ月目の壁とは

少し毛色が違う感覚がします

 

 

11ヶ月目というのは

サッカーでいえば、

後半の後半、

35分~ロスタイムくらいの

イメージでしょうか

 

 

今回のワールドカップでも、

後半からロスタイムくらいで

試合が動く場面は多くありました

 

 

例えば先日の韓国とドイツは

後半まで0-0でしたが

ロスタイム中に韓国が2点獲得し、

ドイツを破りました

 

 

2006年のドイツワールドカップでは

日本が同組のオーストラリア戦も印象的でした

 

 

前半に先制し1-0で勝っていたのに、

後半39分、44分、ロスタイムと

立て続けにゴールを決められて

逆転負けをしました

 

 

残り6分で逆転された

悪夢のようなゲームでした

 

 

試合終了直前に試合の局面が

変わることが多いのです

 

 

この11ヶ月目の壁というのは、

ゴールや着地が見えているからゆえに直面する

安心感やおごり、慢心から来るのではないかなと思っています

(端的で良い表現が見つかりません😅)

 

 

実は僕もこの11ヶ月の壁の洗礼を

受けそうな1人です

 

 

明日書くネタはあるだろうけど、

明後日は本当にわからない

 

 

こんな状態で突っ走ってきましたが

最近特に絞り出すのが難しいときがあります

 

 

こんなときはやはり原点です

 

 

誰のために何のためにブログを書くのか?

 

 

そのブログを読んでくれている方の負の部分、

お困りごとを解決するために書くのです

 

 

経営に関するお困りごと、

特にお金の部分を中心に

書き続けてきました

 

 

改めて原点を意識しつつ、

この1ヶ月取り組んでいきたいと思います

 

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています

詳細については下記をご参照ください

 

【2018年7月】お金の悩みから解放され、本業を加速させるためのお金の学校

 

戻る