2018年6月19日

カテゴリー:

気づき


堅守速攻、そして涙

365日ブログ

 

323日目 

 

 

おはようございます!

 

 

畑中です

 

 

今年のワールドカップ、

初戦からぶっ飛んだ試合に

楽しませてもらっています

 

 

不思議なことに、

優勝候補と言われる強豪国が

勝ち点3をあまり獲得できていません

 

 

ポルトガルとスペインは、

ポルトガルが先制するものの、

スペインが逆転し、

そしてポルトガルが追いつくという

激戦の末に3-3のドロー

 

 

アルゼンチンとアイスランドは、

1-1のドロー

メッシもPKを外しました

 

 

 

ブラジルとスイスも

1-1のドロー

ネイマールが封じ込まれました

 

 

なかなかこんな状況は

珍しいかもしれません

 

 

なんといっても、

昨日は前大会の王者、

ドイツがメキシコに

0-1で敗北しました

 

 

本当に素晴らしい試合でした!

 

 

10番のジオバニ・ドス・サントスのプレーも

見たかったのですが、

この試合は出ずじまいでした

ベンチにはちらっと見えましたね

 

 

キックオフからメキシコは

主導権を握る展開が多かったため、

もしかするといけるのでは?

 

 

という期待が膨らみました

 

 

試合終了後直後に

メキシコのハビエル・エルナンデス選手が

涙している姿にはグッとくるものがありました・・・

 

 

初戦からこの涙ですよ・・・

 

 

ドイツは過去36年間初戦での黒星は無し、

メキシコは過去のワールドカップを通じて、

ドイツに一度も勝利がない状況だったそうです

 

 

初戦とはいえ、

過去の歴史から背負っているもの、

それぞれの想いというものは測り知れませんね

 

 

スポーツ記事に、

 

堅守速攻のメキシコ

 

 

と書いてありました

 

 

本当にメキシコは

中盤の選手の個人技も

素晴らしかったですし、

 

狭いスペースで

ワンタッチ、

ツープレーでボールをつなぐ速さや精度

 

ボールを奪ってからのカウンターなど

全て徹底されていました

 

 

見ていて本当に楽しかったですね^^

 

 

 

固い守り早い攻め

 

 

昨日はクライアントにて

新事業の打ち合わせについて

チームミーティングを

行ってきました

 

 

今の手持ち資金で

新事業を賄えるのかどうか?

 

 

足りないならいくら足りないのか?

 

 

足りないなら銀行から借りるのか、

別の調達手段を考えるのか?

 

 

お金は会社の血です

 

 

会社の血であるお金が無くなれば、

たちまち会社は消えてしまいます

 

 

攻めるのは、

もちろん社長です

 

 

社長が安心して攻めに転じられるように

会社を守る財務戦略を

一緒に練らなければいけません

 

 

固い守りと速い攻めが必要なのです

 

 

10年後のゴールも見えています

 

 

10年後のゴールに達したときに、

ガッツポーズをするのが夢ですね^^

 

 

いよいよ今日は日本とコロンビア戦

前評判を吹き飛ばす

最高のドラマを期待したいですね(^^)

 

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています

詳細については下記をご参照ください

 

【2018年6月ワークショップ&セミナー情報】

 

戻る