2018年6月16日

カテゴリー:

気づき


ブブゼラと適正在庫

365日ブログ

 

320日目 

 

 

おはようございます!

 

 

畑中です

 

 

ワールドカップが始まりました

 

 

 

前回のワールドカップから

もう4年経つのかと思うと、

時間が経つのは本当に速いですね

 

 

昨日は、

ウルグアイとエジプト戦を見ていましたが、

エジプトかなりがんばってましたね

 

 

後半44分

 

 

にウルグアイに得点され、

敗北してしまいました

 

 

特にエジプトのキーパー、

モハメド・エル・シェナウィ選手が好セーブを連発し、

MOMに選ばれていました

 

 

ビッグクラブからの

オファーもあるかもしれませんね😃

 

 

ここから1ヶ月、

4年に1度の祭りを楽しもうと思います💪

 

 

ワールドカップネタと絡めて、

在庫のお話です

 

 

昨日、

南アフリカワールドカップで有名になった

ブブゼラの話が話題になっていました

 

 

このブブゼラを作っている方が

当初の見込み違いにより、

在庫でおよそ

 

 

6万個

 

 

を抱えている記事です

 

 

恐ろしい数ですね・・・

 

 

6万個の在庫をキレイにするためには

1日100個さばいても、

600日かかります

 

 

ブブゼラとは、

アフリカの民族楽器です

 

 

南アフリカワールドカップのときは、

話題になりましたね

 

 

 

 

特に決算書を読み込む際に

難易度を上げている一つが、

この在庫です

 

 

例えば、

経営者の方でも間違った節税対策で

こんな思い込みをされている方もいらっしゃいます

 

 

当期の業績が好調で利益が思ったより出たので、

前倒しで仕入を行って経費計上する

 

 

これってどうでしょうか?

 

 

仕入れたモノは、

売れたときに経費になります

 

 

モノを仕入れて手元に残っている状態では、

お金が出ていったとしても

実は1円も経費にはならないのです

 

 

だからこのブブゼラを作っている方でいえば、

ブブゼラを作るために仕入れた材料代などは

経費にならず在庫として積み上がっていきます

 

 

細かい話でいえば、

在庫になるのは仕入だけではありません

 

 

例えば、

 

 

新幹線の回数券や収入印紙

 

 

こういったものも使用しなければ

在庫の一種なのです(正しくは貯蔵品といいます)

 

 

決算のときにまとめて購入したとしても、

経費には原則できないんですね

 

 

手元の在庫は少なすぎても

機会損失を生む可能性はあります

 

 

まとまった数量を購入すれば、

値引の幅も大きくなる商品もあるかと思いますが、

自社の適正在庫は把握しておきたいですね

 

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています

詳細については下記をご参照ください

 

【2018年6月ワークショップ&セミナー情報】

 

戻る