2018年6月15日

カテゴリー:

気づき


会社名・名前にはいろんな想いが込められている

365日ブログ

 

319日目 

 

 

おはようございます!

 

 

畑中です

 

 

基本中の基本の話は

意外と盲点になりがちなので、

今日も自戒を込めて・・・

 

 

昨日会社に行くと、

 

 

DM

 

 

が届いていました

 

 

 

前も届いたような気がします、

このDM・・・

 

 

普段はDMの類は開きませんが、

思わず開いちゃいました

 

 

もしかすると、

そういう導線だとすると

作戦にハマっているんでしょうかね?

 

 

 

会社名無し

 

名前無し

 

 

これは・・・驚きましたね

 

 

会社名の代わりに、

 

 

送付法人

 

 

そして

 

 

リストNo

 

 

のような番号

 

 

肩書は

 

 

代表取締役社長

 

 

マイナーですが

僕たちのような特殊法人には

代表取締役という肩書はありません・・・

 

 

いかにも業者からリストを購入して

片っ端から送ったような感じですね

 

 

このDMを開いて

 

 

さあ問い合わせをしてみよう!

 

 

とはなかなかなりづらいですよね^^;

 

 

反応率とか平均よりも

下がりそうな気がするんですが、

改善しないんでしょうかね

 

 

中身はコスト削減の内容だったので

コスト削減の一環かもしれません

 

 

僕の下の名前は

 

 

外茂栄(ともえ)

 

 

と珍しいので

覚えられやすいんですが、

見積書とか請求書には

よく間違えられたりします

 

 

SUNを設立したときも、

名前やロゴにはものすごく悩みました

 

 

占いで占ってもらったりもしました(笑)

 

 

 

名前には悩み(影)を消す、

ロゴには3つのカンパニースピリッツを込めています

 

 

会社名はその社長の想いが込められていたり、

名前はご両親の想いが込められていたり、

それだけで話が膨らんだりします

 

 

ないがしろにできないですよね

 

 

あと、よくやりがちなのが

 

 

(株)の前後ろも

間違えやすかったりしますよね

 

 

会社名や名前は

基本中の基本ゆえに、

超重要です

 

 

人によっては

会社名や名前が間違って

契約を解除になるくらいの

インパクトがあります

 

 

それくらいの強い想いが込められています

 

 

メールなどでもうっかりミス、

気をつけなければいけませんね

(自戒を込めて・・・)

 

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています

詳細については下記をご参照ください

 

【2018年6月ワークショップ&セミナー情報】

 

戻る