2018年6月13日

カテゴリー:

気づき


製品開発にはドラマがある

365日ブログ

 

317日目 

 

 

おはようございます!

 

 

畑中です

 

 

昨日、

お客様の新製品について

深く伺う機会がありました

 

 

製品の大きな特徴

他社製品にはない強み

メインターゲット

どのようなお困りごとを解決できるか

施行実績

ユーザーの声

こだわり

 

 

等々、たくさんの話を聞きました

 

 

聞いていてこちらも楽しくなるのは、

 

 

開発の経緯

 

 

です

 

 

なぜ、この製品を作ろうと思ったのか?

 

 

ここに社長の想い

情熱が隠されています

 

 

 

(写真は陸王です、懐かしいですね)

 

 

ここを掘り下げて教えてもらえるのは、

本当に楽しいんですよね

 

 

まさに

 

 

ドラマ

 

 

です

 

 

僕たちの仕事は

何かモノを作る仕事ではないので、

形あるモノを提供できる仕事っていうのは

明確でいいですよね

 

 

もっというと、

僕たちは数字をよく扱いますし、

定期訪問も数字の話が中心になりがちです

 

業績が良かった悪かった

 

 

数字だけだとどうしても

無機質な感じになってしまいますし、

冷たい感じになってしまいます

 

 

製品の背景にある、

社長の想い、情熱、苦労・・・

 

 

陸王も普段は冷静な銀行員、

大橋課長も宮沢社長の情熱に突き動かされていましたよね

 

 

ストーリーに人は突き動かされます

 

 

社長の製品背景にあるストーリー、

広く届けていきましょう👏

 

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています

詳細については下記をご参照ください

 

【2018年6月ワークショップ&セミナー情報】

 

戻る