2018年6月9日

カテゴリー:

気づき


健全なご紹介

365日ブログ

 

313日目 

 

 

おはようございます!

 

 

畑中です

 

 

今日は健全なご紹介というタイトルです

 

 

不健全なご紹介

不純なご紹介

 

 

なんてものが

あるのか無いのかわかりませんが・・・

 

 

税理士という立場上、

お客様から

 

 

○○ができる人紹介してほしい

 

 

こんなご相談を受けることが多々あります

 

 

窓口になるケースですね

 

 

逆に、言われなくても

自分からご紹介を考える場合もあります

 

 

先日ですが、

新規のお客様のビジネスモデルと、

既存のお客様のビジネスモデルが

上手くマッチングできそうだったので

それぞれをご紹介したいな、

なんてことを考えていました

 

 

上手くマッチングすれば、

お互いの本業に貢献できる

 

 

これってまさに、

 

 

 

僕にとってのお客様同士が喜んでくれる

 

さらにお客様のお客様も

喜んでくれる理想のライン!

 

 

これぞ相乗効果!

 

 

と妄想しておりました

 

 

やっぱりご紹介って、

ものすごく力を発揮しますよね

 

 

DM

 

FAXDM

 

チラシ

 

ホームページ

 

PPC

 

ご紹介

 

・・・

 

 

いろんな営業手法がある中で、

ご紹介は特に影響力ありますよね!

 

 

 

新規のお客様もご紹介で

来ていただくことが多いですし

ご紹介をいただけたときは

非常にうれしいです

 

 

特定のグループ内で

ほぼ強制的に紹介し合う団体もありますが、

好きじゃないので誘われても全て断っています

 

 

ノルマ的に紹介されても

いまいちピンとこないですね・・・😅

 

 

あるいは、過去には

 

 

定期的に顧問先を紹介するから

契約ができたら紹介料として

顧問料○○ヵ月分をほしい

 

 

他士業からこんな提案を

受けたこともありますが、

断りました

 

 

税理士も僕じゃなくても良いのです

 

 

もっと相性の良い税理士もいるかもしれませんしね

 

 

お困りごとを解決してくれる

ベストな人を紹介したい!

 

 

 

というのが根本にあります

 

 

特に商品の形がない、

 

 

○○士

○○コンサルタント

 

 

といっても

お客様は専門分野や

細かな微妙なところまでは

ほぼ把握はされていません

 

 

そのあたりはくみ取って

ベストな提案をしてあげたいですね👍

 

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

 

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています

詳細については下記をご参照ください

 

【2018年6月ワークショップ&セミナー情報】

 

戻る