2018年5月23日

カテゴリー:

気づき


”鮮度”の目利き

”現場にこそヒントがある”

 

365日ブログ

 

296日目 

 

 

おはようございます!

 

 

畑中です

 

 

資金調達の案件が

入ってきました

 

 

何度もやっている案件ですが、

今回は事前情報だけだと

少しハードルが高そうです

 

 

ですが、

持っている武器で

全力で戦いますよ

 

 

ところで、

少し驚いたことがありました

 

 

それは、

 

 

金利

 

 

です

 

 

以前に比べると

金利がかなり高くなっていたのです

(それでも低い部類に入ります)

 

 

この制度は以前からある制度なのですが、

僕たちのようなプロがしっかり関わって

事業計画を作成した場合に

基準金利が0.5%から1%ほど下がる、

かなり魅力的な商品でした

 

 

金利が1%変われば、

調達金額によっては数十万円単位で

節約が可能になりますからね

 

 

実際に今でも全面的に

ホームページでPRしているとこは

かなりあります

 

 

定期的なメンテナンスは必要ですね😅

 

 

正直なところ2年ほど前から、

利率の割引が0.5%も

下がらないときもあったのですが、

昨日担当者の方に確認をしたら

0.1%しか引き下げが変わりませんでした😱

 

 

書類は割とボリュームがあります

 

 

とはいえ、

金利以外にも良い点はあるので、

利用者は一定数いそうな気がします

 

 

 

昨日思ったことは、

国や銀行が作った制度には

 

 

鮮度

 

 

があるということです

 

 

 

数年前には

鮮度が高かった制度でも、

時間が経過すれば鮮度は落ちます

 

 

この鮮度というのは非常に曖昧です

 

 

ネット通販で、

新鮮さを謳っている業者から野菜や魚を購入し、

いざ届くと全然新鮮ではなかった

 

 

そんな状態です

 

 

ネットの情報には

正しい情報も

間違っている情報もあるのです

 

 

書籍も一緒です

 

 

鮮度を見極めるには、

やはり直で見極めることです

 

 

我々の場合は現場です

 

 

現場にこそヒントがある

 

 

そんなことを改めて思いました

 

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

 

 

※6月以降、

初級編と中級編のワークショップを毎週開催します

平日の夜休日の日中で、

ご都合の良い時間帯が選べます

お気軽にご参加ください(^^)/

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています。

詳細については下記をご参照ください

 

【6月ワークショップ&セミナー情報】

 

戻る