2018年5月16日

カテゴリー:

気づき


難しい話をできることが強みとは限らない

”情報過多だから、あえてそぎ落とす”

 

365日ブログ

 

289日目 

 

 

おはようございます!

 

 

畑中です

先日、銀行の行員の方向け

研修を行わせていただきました

 

 

お金のブロックパズルを使った研修です

 

 

 

 

事業会社で

社員の方向けの社内研修を

行ってはいるのですが、

実は銀行の行員の方向けの研修は初めてでした💦

 

 

参加していただいた行員の方は

20代後半から30代前半の若手の行員

 

 

いわば、僕と同年代です

 

 

日頃から融資判断に決算書を使って

経営者と対話する数字のプロです

 

 

ところが、

僕も日頃から経営者の方と接していて

よ~くわかるんですが、

 

 

決算書の見方をわからない

 

 

こういった経営者の方非常に多いんですね

 

 

そのため、

 

 

決算書を使わなくても

経営者の方と経営数字について

コミュニケーションがとれる

 

 

こういった内容で

研修をさせていただきました

 

 

最初はどんなリアクションになるのかな?

 

 

とドキドキでしたが、

進めていくうちに楽しみながら

できましたよ🙂

 

 

僕も改めていろんな気づきを得られました

 

 

研修後にいただいた感想です↓

(※許可をいただいて公表をしています)

 

 

30代 前半 H.N 様

他行と差別化を図る為、専門的な話をしすぎて

反対に困らせる事があるので、

簡略化(ブロックパズル等)をして

コンサル業務することも1つの手だと感じました

 

 

20代 後半 K.A 様

今までは大まかにお困りごとはありますか?

と会話を進めていましたが、

今回のセミナーを通じて

具体的な目標の仕方、立て方を難しく考えずに

アドバイスすることがすることが出来そうだと感じました

 

 

いただいた感想をもとに、

もっと内容を改善していきたいと思います👍

 

 

ところで、

 

 

 

行員の方のお話を聞いていると、

実際に今直面している課題や問題の話を

聞くことができました

 

他社と差別化を図りましょう

 

 

とよく聞きますよね

 

 

他社と差別化を図りたいから、

難しい話をする

 

 

実はこれって聞いている人にとったら

まったく響いていない

 

 

そんなことってよくあると思うんです

 

 

相手の方の表情を見てみてください

 

 

混乱しているかもしれません

 

 

 

特に業界特有の専門用語など

難しい言葉って多いですよね

 

 

ですが、

 

 

そんな難しい話を知っていることが

強みだと思い込んでしまっている

 

 

難しい言葉を連発する

 

 

 

僕もお恥ずかしい話ですが、

そんな時期があったので

本当によくわかります💦💦

 

 

特に若いころはそうだったかもしれません😅

 

 

難しい話をすることが

強みとは限らない

 

 

いただいた感想から、

改めてそんな気づきをいただきました🙂

 

 

来週は経営者向けのワークショップを行います

 

 

まだ残席がありますので、

ご都合があえばご参加くださいね↓

 

================================

 

【残席 4名 5/23 ワークショップ】

お金の悩みを1枚の図で一気に解決する!

経営数字のワークショップを開催します

================================

 

お金のブロックパズルを習得して

一緒に経営に活かしていきましょう

 

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

 

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています。

詳細については下記をご参照ください

 

【6月ワークショップ&セミナー情報】

 

戻る