2018年5月10日

カテゴリー:

気づき


その支払いって本当に必要ですか?と聞いてくれる存在

”本当に必要か見極めよう!”

 

365日ブログ

 

283日目 

 

 

おはようございます!

 

 

畑中です

 

 

==================================

 

5/23  お金の悩みを1枚の図で一気に解決する!

経営数字のワークショップ

リンクはこちら

==================================

 

 

先日ですが、

通っていたジムの会員を

解約してきました

 

 

というか、

とても通っていたとは

いえない状態になっていました^^;

 

 

制約無しに何度でも通っていいのですが、

先月に行ったのは1回だけ・・・

 

 

会費は月額で7,000円ちょいなので、

1回当たり7,000円のコストでした

 

 

ひどい(;´・ω・)

 

 

最初の頃は熱量も高く、

週に2~3回は行っていたのですが、

急な予定が入ったりすると

行かなくなってしまいます

 

 

まさにこれは1人でやる弊害ですね・・・

 

 

ということで思いきって解約しました

 

 

ありがたいのは、妻が

 

行くのか行かないのかはっきりしろ

行くならもっと行け

行かないなら解約しろ

 

こんな感じで言い続けてくれるので

考えることができます

 

 

おそらく口を出してくれる人が誰もいなかったら、

この先も垂れ流しの状態だったかもしれません^^;

 

 

それでこれって経営も一緒ですね

 

 

経営者の方があまり意識していないけど

無駄になっている経費って

けっこうあります

 

 

例えば、

即効性のある見直しは

 

 

・会社が負担している振込手数料

・使っていない口座のネットバンキング手数料

・余分な携帯端末

・利用頻度が多くない福利厚生(例えば通ってないジムとか・・・)

・付き合いだけて入っている団体への年払いの会費

・業務とは関係ない交際費

 

 

等々、

これはほんの一部ですが、

元帳を見直すだけでも

けっこう出てくると思います

 

 

これってやっぱり1人だと

なかなか大変な作業なんですよ^^;

 

 

この支払いって本当に必要ですか?

 

 

と聞かれてようやく

考えるきっかけになりますから

 

 

特に、

 

 

売上をアップしよう×2

 

 

と突っ走ってきた会社には

経費がかさばっているケースがあります

 

 

定期的な見直しを行う環境は大切ですね

 

 

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

 

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています。

詳細については下記をご参照ください

 

【6月ワークショップ&セミナー情報】

 

戻る