2018年3月7日

カテゴリー:

気づき


モノの値段は相対的

”必要な人に価値をどうやって届けるか

 

365日

 

219日目 

 

 

おはようございます!

 

 

畑中です

 

 

昨日、調べ物をしていて

ビックリマンにたどり着きました

 

 

どんな調べ物や・・・

 

 

僕たちが小さいころ、

ビックリマンが流行りました

 

一番最初のシリーズですね↓

 

 

人気は長期に渡り、

新ビックリマンへと続き↓

 

 

スーパービックリマンと

続いていきました↓

 

 

 

このビックリマンですが、

人気に火が付いたのは

 

 

ビックリマンチョコに↓

 

 

 

同封されているシールでした↓

 

 

 

幼稚園くらいのときに、

兄と協力してかき集めていた

記憶があります(笑)

 

 

ところで、

このビックリマンシール

 

 

いまだに高額で

取引されています

 

 

売っているということは、

買う方がいるからです

 

根強いファンがいるんですね

 

 

高いモノで数万~数十万円で

取引がされているそうです

 

 

まさか・・・

 

 

と思って調べてみると

 

 

 

本当でしたw

 

 

一番高いコレクションのセットで、

なんと

 

 

 

160万弱です

 

 

 

これはコレクション価格の値段ですが、

すごいですよね

 

 

僕が小さいころは1つ50円の

チョコのおまけのシールでした

 

 

商売をやるときには、

有形であれば無形であれ、

値段を決めなければいけません

 

 

 

値段って非常に難しいですよね

 

 

 

上のビックリマンの例でいえば、

欲しい人からすればノドから手が

出るほど欲しいモノです

 

 

コレクションがほしいなら、

コレクションで買えるのであれば

時間も節約できます

(楽しみ方が正しいかは置いておいて・・・)

 

 

一方で、

不要な方からすれば

購入する必要はありません

 

 

値段は非常に相対的です

 

 

自分が何ができるのか

値段はいくらにするのか

 

 

こういった話も大切ですが、

その前に・・・

 

 

 

どんな方に届けるのか

 

 

どんな価値があるのか

 

 

どんなお困りごとを

解決できるのか

 

 

相手目線で考えることは

たくさんあります

 

 

そんなことを言っていますが、

僕もまだまだ言語化が

弱い部分かなと思います💦

 

 

どうしても

作業や業務中心の話に

なってしまいがちです

 

 

提供できる価値にフォーカスする!

 

 

提供する価値を

高めていかなければいけません

 

 

改めて自戒を込めて・・・

 

 

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています。

詳細については下記をご参照ください

 

【ワークショップ&セミナー情報】

 

戻る