2018年3月2日

カテゴリー:

気づき


完璧じゃなくてもリングに立つ

”一回り大きい相手と戦う

 

365日ブログ

 

214日目 

 

 

おはようございます!

 

 

 

畑中です

 

 

 

悔しいです

 

 

 

残念でした・・・

 

 

神の左、

山中 慎介選手が

ネリ選手にリベンジを果たせず、

敗戦してしまいました・・・

 

 

 

というか、

敗戦という言葉が

正しいのかがわかりません

 

 

 

 

相手のネリ選手は

前回山中選手に勝利したあと、

ドーピングが発覚しています

 

 

そして今回の試合では、

 

ウエイトオーバーにより

二度の計量に失敗

 

 

 

規定により、

ネリ選手の

王座は返上

 

 

それでも試合は決行され、

山中選手は自分の階級より

ワンサイズ大きい相手

戦うことになりました

 

 

 

この試合で、

山中選手は引退することになりました

 

 

山中選手は直前の計量で、

ウエイトオーバーになった

ネリ選手にふざけるなと一喝しています

 

 

 

 

 

ドーピングをしていたとはいえ、

13連続世界王座防衛記録に届かず、

初黒星を受けた相手です

 

 

前回の敗戦から、

勝つために

必死で体を鍛え上げ、

入念に準備をしたと思います

 

 

山中選手はこの試合で、

勝っても負けても

おそらく引退していたのでは

ないかなと思います

 

 

後味が悪い試合に

なってしまいました

 

 

果たしてこの試合、

やる必要があったのでしょうか

 

 

 

少なくとも山中選手には、

デメリットしかないような気がします

 

 

ワンサイズ大きい相手のパンチを受けると

ダメージも心配です

 

 

 

命にも関わります

 

 

見ている限りだと、

前回と比較しても

かなり効いているようなパンチでした

 

 

ですが、

 

 

自分が描いた

 

理想の状態ではないけど

 

リングに立つ

 

 

これは僕たちの実務でも

そうかもしれませんね

 

 

例えば、

 

 

初めてやる仕事、

初めてやる業務、

初めて関わる業種・・・

 

 

やりたいと思っているけど、

なかなか一歩が踏み出せず、

不安がつきまといます

 

 

 

 

もう少し経験を積んでから・・・

 

自分にはまだ早いな・・・

 

もっと自信をつけてからやろうかな・・・

 

 

こう思っているだけでは、

一歩踏み出すことはできません

 

 

待っていても完璧には、

なかなか届きません

 

 

 

完璧じゃなくても、

 

ある程度まとまったら

 

チャレンジしていく

 

 

こういった姿勢が必要です

 

 

実績はチャレンジからしか、

生まれません

 

 

山中選手も

もしかすると、

一度敗戦した相手、

今回は一回りも大きいサイズでの戦いです

 

 

恐怖が無かったとは

言えないはずです

 

 

自分が望んだベストな状況ではないけど、

 

 

 

完璧じゃなくてもリングに立つ

 

 

 

改めて山中選手から

勇気をもらいました

 

 

山中選手、

お疲れさまでした

 

 

稲妻のような左、

忘れません👏🏻

 

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています。

詳細については下記をご参照ください

 

【ワークショップ&セミナー情報】

 

戻る