2017年12月25日

カテゴリー:

気づき


自分を変える、覚悟はあるか

”挑戦しなければ何も変わらない

 

365日ブログ

 

147日目 

 

おはようございます!

畑中です!

 

終わってしまいました・・・

 

昨日は陸王の最終回でした

 

さっそく

巷では陸王ロスが始まっているそうで、

僕もその1人です・・・

 

 

昨日の主な

舞台は愛知県の豊橋、

 

豊橋国際マラソン

 

 

 

このマラソンで

2年前の茂木選手は

大ケガを負ってしまいます

 

 

陸王の中では、

スタートから

2年が経過していたのですね

 

前回からの見どころは

たくさんありました

 

大手アパレルメーカー

フェリックスからの買収案を断った

こはぜ屋が再建する道が他に見つかるのか?

 

こはぜ屋は陸王を作り続けることができるのか?

 

茂木選手は豊橋国際マラソンで

アトランティスとこはぜ屋のシューズ、

どちらを履くのか?

 

茂木選手は2年前の自分を超えて

毛塚選手に勝つことができるのか?

 

中盤に差し掛かったころ、

茂木選手は直前まで

アトランティスのRⅡを履くか、

こはぜ屋の陸王を履くか、

レース15分前まで迷います

 

 

このとき、

茂木選手は

 

一度茂木選手との

サポート契約を打ち切った

大企業アトランティスとの

サポート契約を再開しています

 

立場的には、

アトランティスのシューズを

履く以外の選択肢はありません

 

ですが、

 

レース直前に激励にきた

宮沢社長とシューフィッターの村野さん

 

 

真摯に一貫して茂木選手を応援し続ける

チーム陸王の熱い想いに動かされ、

陸王を履く決意をします

 

サポート契約をしているアトランティスには、

あるまじき行為かもしれません

 

ですが、

茂木選手を商品としか

見ていないアトランティス

茂木選手は別れをつげ

 

 

こはぜ屋の陸王を履きレースに向かいます

 

 

ライバル毛塚選手とは

接戦の末、

 

 

 

2年前のリベンジを果たし優勝しました

 

 

 

陸王は本当に名言のオンパレードです👏🏻

 

アトランティスと決別するとき、

茂木選手は言いました

 

『技術の差は紙一重かもしれない。

けど、一足に込められた想いが全然ちがう』

 

こはぜ屋の陸王が、

茂木選手と向き合った時間や価値で

シューズが選ばれた瞬間でした

 

チーム陸王の想いが

茂木選手の心を突き動かしました

 

これって僕たち中小企業も一緒ですよね

 

僕たち中小企業は、

規模の大きい大企業に

ブランド力や資本力では

間違いなく勝てません

ではどこで商品が選ばれるのか?

 

どれだけ商品を届ける顧客に

情熱を注ぐことができるのか

 

大切なことを教わりました

 

話が変わってこはぜ屋の再建案

 

前回、御園社長からの

買収案がゴハサンになった

フェリックスの御園社長と

コンタクトを取ることになります

 

 

買収案ではなく、

 

3億円の融資と業務提携の提案をしてきます

 

ですが、

条件として返済期限は5年

 

返済が期限通りに終わらなかったら

フェリックスの子会社になるという条件を提示されます

 

御園社長もかなり譲歩しましたが、

それでも3億円を5年で返済というのは

なかなかタフなスケジュールですね・・・

 

御園社長からは、

 

『私達もリスクを取るのだから、

宮沢社長もリスクを取ってほしい』

 

と言われます

 

ドラマの中では、

話の流れでは受けたように感じましたが、

正確に融資案を受けたかどうかは

わかりませんでした

 

挑戦しなければ、

何も始まりません

 

何かを変えたいのであれば、

怖くても一歩を踏み出す必要があります

 

人間ですから、

誰でも失敗やミスは起こります

 

僕もたくさん

失敗とミスをしています(^^;

 

過去の呪縛から解放されたい、

自分を変えたいのであれば、

 

 

覚悟を決める

 

 

覚悟の先にはドラマがあります

 

 

陸王から学ばさせていただきました

 

こはぜ屋も茂木選手も

ゴールは遥か先

 

まだまだ走り続けます

 

 

しばらく陸王ロスになりそうです・・・

 

終わりでテロップで

『またどこかで会いましょう』

と流れたので

もしかしたら続編かスペシャルが

あるかもしれない?

 

ですね

 

というか、

 

 

絶対やってほしい

 

 

TBSの皆様、

よろしくお願い致します

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています

詳細については下記をご参照ください

 

【ワークショップ&セミナー情報】

 

戻る