2017年12月19日

カテゴリー:

気づき


その鏡、見えていますか?

”相手や自分を映す鏡

 

365日ブログ

 

141日目 

 

おはようございます!

畑中です!

 

昨日、

道路を歩いているいるときに

地下の駐車場から

上がってくる車がいました

 

地下から上がってくるので、

見通しが良くありません

 

上がってくると、

僕の直前で

 

ピタッと

止まりました

 

 

止まったのは、

こういう鏡が角に

備え付けられていたからです

 

 

この鏡に

人が映ったから

運転手の方は

ピタッと車を止めました

 

この鏡が無かったら

どうでしょうか?

 

事故を起こしていた

可能性があります

 

鏡には、

 

自分や相手を映すことで

事故を未然に防ぐ機能があります

 

人は誰でも

ミスや失敗を

してしまいます

 

人間ですから仕方ありません

 

ですが、

業務上のミスや失敗

極力少なくする必要があります

 

ではどうやって

業務上のミスや失敗は

どうやって少なくするのか?

 

どの会社でも必ずあると思いますが、

 

 

チェックリスト

 

 

という方法があります

 

 

資料がそろっているか、

よく問題になっている論点など、

網羅的に検証することで、

 

うっかり忘れちゃった

 

というミスを極力減らせることができます

 

では社長にとって

事故を未然に防ぐ鏡とは

何でしょうか?

 

 

 

社長は自分で意思決定をし、

舵取りをして進んでいきます

 

 

 

自分で自分を評価し、

1人で意思決定していくことになります

 

1人で意思決定する際には

少なからず不安が付きまといます

 

新しい事業を始めたいけど、

費用対効果がわからないとき

 

人を雇用したいけど、

入りと出のバランスが

わからない場合

 

借入をしたいけど

上限金額がわからない場合

 

 

等々、

いろんな不安があると思います

 

例えば、

 

ワンピースのルフィも

海賊王になるという

ビジョンや熱い想いを持っています

 

ルフィのビジョンのもとに

たくさんの仲間が集まってきます

 

 

自分に足りない能力を

仲間が補ってくれます

 

社長にとって

事故を未然に防いでくれる鏡、

それは

 

社員の存在や

外部のパートナー

 

の存在があると考えます

 

ゆっくりと確実に

舵を切っていきましょう

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています

詳細については下記をご参照ください

 

【ワークショップ&セミナー情報】

 

戻る