2017年12月17日

カテゴリー:

気づき


原点回帰

”10年前を体感する

 

365日ブログ

 

139日目 

 

こんにちは!

畑中です!

 

昨日から大阪に来ています

 

 

ちょうど10年前に卒業した

母校 京都の同志社大学

 

 

大学の3回生・4回生

(関西では”○○年生”

ではなく

”○○回生”と言います)

の会計系のゼミでお世話になった

 

商学部教授 百合野 正博 先生

 

 

公認会計士試験の

監査論の試験委員もされていました

 

先生が去年執筆された、

 

『会計監査本質論』

 

という書籍

 

 

学会で受賞されたので

そのお祝いの場が

大阪で設けられました👏🏻

 

 

どういう賞かというと、

 

日本監査研究学会

第40回全国大会

”岩田・渡邊賞”

という賞です

 

難しく感じるかもしれませんが、

小説でいえば

 

 

芥川賞

 

 

と思っていたただければ

イメージしやすいのではないでしょうか

 

あらためておめでとうございます👏🏻

 

 

昨日も全国から大勢の方が

お祝いにかけつけていました

 

近い年次の

先輩や後輩も参加していたので

懐かしかったです

 

 

あと3年で定年を

迎えられるそうですが、

最終的には

ゼミは37期生で終わるようです

(僕は25期生です)

 

ゼミ生の人数としては

最終的には

 

 

総勢900人超の見込み

 

 

すごい人数です💦

 

昨日驚いたのが、

卒業生の方で、

今度息子さんが

ゼミを履修する予定だと

言っていました

 

37期の歴史の中で

 

 

親子で同じゼミを履修する

 

 

というのも歴史を感じて

素晴らしいと感じました🙂

 

昨日は

思い出話が飛び交う中で、

10年前のことを

少し思い出していました

 

↓前にも少し書きました

 

10年前は何をしていたか

 

痛みを覚えた10年前でしたが、

 

あらためて

会計士になるために

同志社大学を選択したこと、

まとまった4年間の時間を投資したこと、

本当によかったと思いました

 

社会に出てからも、

同じ大学出身や、

ゼミ出身ということで

共通点が見つかったり、

世代を超えて

集まったりできるのは

嬉しいものです👏🏻

 

 

原点に触れることができたので

また明日からがんばっていきます!

 

本日もお読みいただき、

ありがとうございました

【ワークショップ&セミナー情報】

週に1~2回、ワークショップとセミナーを開催しています

詳細については下記をご参照ください

 

【ワークショップ&セミナー情報】

 

戻る